クラウドサービスを活用して劇的に仕事術を変える。

今やGoogleは、検索エンジンだけの利用に止まらず、様々なサービスの大半を無料で提供しています。GmailをはじめとしてGoogleドキュメント、カレンダーやEvernoteなど、すぐに利用できるサービスで情報処理能力を高めたり、社内共有化を簡単に行うことが可能です。

Googleが提供しているクラウドサービスの使い方を解かりやすく解説いたします。

1日30分 迷惑メールに時間を費やしている

1日の仕事の中で迷惑メールや通常の処理だけでどれだけの時間を費やしているでしょうか。

社員の人数に人件費を掛け合わせると年間、膨大なコストを無駄にしているかも知れません。Gmailならメールソフト要らずで素早い処理がサクサク。これにGoogleカレンダー、ドキュメントも使えば一気に仕事がスピードアップ!全社的に活用すれば驚く程の効率アップで大きな効果になります。

Googleサービスの超活用で仕事を極める

  1. ? クラウドコンピューティングって何?
  2. ? インターネットにつながればどこでもオフィスになる
  3. ? Gmailを使って迷惑メール、ウイルスメールとさようなら!
  4. ? 仕事の処理スピードが上がるのでコスト削減を実現
  5. ? Googleドキュメントでリアルタイムで共同作業
  6. ? Googleカレンダーでメンバーの予定が見える化できる
  7. ? Picasaで大容量画像データをアルバムにして共有できる
  8. ? 社内にサーバがなくても社内外から共有できる
  9. ? 今さら聞けない。出来る人のメールはここが違う!
  10. ? リアルコミュニケーションで簡単に会議ができる!

これらのことをクラウドと呼ばれています。Googleのサービスがクラウドの代表的なケースで無料で利用できる大きなメリットがあります。「やってみよう。」と思った時が大きなチャンスです。仕事活用術のセミナーや御社独自の運用に添ったご提案をいたします。

お問合せ